HOME
リンク
サイトマップ

皆で防ごうインフルエンザ

インフルエンザ

インフルエンザは毎年流行し、新聞やニュースなどでも話題になる病気です。流行する前に予防接種する人も多いですが、予防接種をしたからと言って、必ずしもかからないと約束できるものでもありません。予防接種しているワクチンの型が違えばかかる可能性もあるのです。合併症も怖い病気で、命を落とす人もいる、注意が必要な病気なのです。

インフルエンザ基礎知識

毎年例外なく流行するものですので、自分や家族がなったときのことを考え、しっかりとした基礎知識を身につけておいてください。病院に行って『A型だったよ』『B型だって』などとよく耳にしますが、この2つのタイプの違い、分かりますか?ただ種類が違うだけではありません。どんな型があり、どんな病気なのか、きちんと知っておく必要があるでしょう。流行時期を把握しておくことで、対策をとることもできますので、基礎知識は頭に入れてくべきですね。

インフルエンザにかかったら

まず、かからないように予防することが大切でしょう。高熱が出て苦しいものですので、できるだけかからないよう、かかっても軽い症状で済むように、効果の高い予防接種を受けましょう。かかってしまったら。どんな検査を受けて、どんな治療を行うのか、把握しておきましょう。これらは病気のことを詳しく知らなくても、経験している人も少なくありませんね。

合併症

比較的珍しい病気ではないので、かかっても高熱さえ乗り切れば……そう思っている人藻少なくないかもしれません。ですが、毎年のようにインフルエンザで命を落としている人がいるのを知っていますか?合併症によって大切な命を失ってしまう可能性もあるのです。珍しい病気ではなくても、怖くない病気ではないのです。どんな合併症があり、どんな症状を起こすのか紹介しますので、少しでもおかしいと気づいたら、早めに医療機関を受診するようにしなければいけません。

未知の病気

現在、日本だけではなく世界でも注目されているのが新型インフルエンザです。まだまだ未知の部分が多く、そんな症状を起こすのかも分かっていません。人類では免疫を持っている人がいませんので、発症すると世界的な大流行をみせると予想策をたてています。願わくば、誰もかかることのないように…。

角丸画像